ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

田舎の人は宇宙人?高知県が「田舎暮らしは甘くない」なる動画を地方移住希望者に向け発信

田舎の人は宇宙人?高知県が「田舎暮らしは甘くない」なる動画を地方移住希望者に向け発信

高知県が現在「#田舎暮らしは甘くない」というプロジェクトサイトを公開中。合わせてYoutubeに動画を公開しています。移住を推進する高知県が「#田舎暮らしは甘くない」とは、どういうことなのでしょうか?

実はこれは、高知県が推し進めている「二段階移住」をPRする目的で公開されたプロジェクト。地方移住に関するアンケート調査によると、都会から地方移住した6組に1組は、様々な理由で移住地を離脱してしまうそうなんです。

その主な理由は、以前住んでいた場所と移住した場所のルールや常識の違いや、人間関係の問題。想像していた田舎暮らしと現実とのギャップを埋めることができないケースが少なくないのでしょうね。

動画の中ではこの問題を、「僕には、彼らが宇宙人に見えた。」という表現で伝えています。都会から田舎へ移住した人、移住しても馴染めなかった人の中には、同じような悩みを抱えたことはありませんでしたか?

そこで高知県では、まずは高知県の中でも都市部の高知市に移住・滞在してもらい、その間に高知県内を巡りながら、自分に合った場所を見つけてもらい、最終的な移住場所を決定してもらうことを勧めているのです。これが「二段階移住」。

地方移住を考えている人の中には移住先の土地に馴染めるか不安な人も多いことでしょう。そんな時は「二段階移住」という選択肢を考えてみても良いかもしれませんね。

 
 

RELATED 関連する記事