エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

春画を描くため幼なじみに抱かれ!?漫画「写楽心中 少女の春画は江戸に咲く」1巻が発売

春画を描くため幼なじみに抱かれ!?漫画「写楽心中 少女の春画は江戸に咲く」1巻が発売

楽しみな漫画がまたひとつ!

現在、月刊ミステリーボニータで連載中の漫画「写楽心中 少女の春画は江戸に咲く」の単行本第1巻が9月13日(金)に発売されました。

漫画「写楽心中 少女の春画は江戸に咲く」

「写楽心中 少女の春画は江戸に咲く」は、「恋する仏像」や「梅鴬撩乱」などを手掛けた漫画家・会田薫さんの作品で、今年5月から月刊ミステリーボニータで連載をスタートしました。

Japaaanをご覧いただいているみなさんにとっては興味をそそられる題名ですが、「写楽心中」の主人公は天才浮世絵師・写楽の娘のたまき。

天才浮世絵師・写楽の娘のたまきは十五歳。版元でもある養父から、春画を描くため、幼なじみに抱かれておいでと命じられ…!? 天才ひしめく江戸浮世絵界に、少女絵師の恋の花ひらく。

AmazonではKindle版も発売されていますので試し読みもできます。気になった方はぜひチェックしてみてください。

 
 

RELATED 関連する記事