歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

全国初となる歴史ファン待望の「勝海舟記念館」がいよいよオープン!

全国初となる歴史ファン待望の「勝海舟記念館」がいよいよオープン!

今年2月にJapaaanでも紹介した、全国初となる「勝海舟記念館」が、9月7日(土)についにオープンしました!

咸臨丸で渡米し、海軍の育成に努めるなど幕末のもっとも革新的な考えを持った幕臣と言われ、西郷隆盛らと共に江戸無血開城を実現させた勝海舟。彼は晩年、洗足池の景観にひかれて、現在の大田区立大森第六中学校の地に、別荘「洗足軒」を構えました。

勝海舟(1823~1899)

海舟の没後、「洗足軒」を近隣に移転させ、その隣地に関係図書の収集・閲覧や講演を行った清明文庫が設立されました。

今回、国登録有形文化財に指定された「旧清明文庫」を大田区が総事業費11億円をかけて改修し、令和元年9月7日、大田区立勝海舟記念館として開館しました。勝海舟の記念館としては全国で初めての記念館となります。

2ページ目 貴重資料の展示や大画面のCG映像も!

 

RELATED 関連する記事