雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ラメラメな招き猫も!忍者やディスコがモチーフの斬新デザインな「木目込招き猫」が可愛い!

ラメラメな招き猫も!忍者やディスコがモチーフの斬新デザインな「木目込招き猫」が可愛い!

雑誌「和樂」が伝統工芸の江戸木目込人形とコラボし、キュートな「木目込招き猫」が発売されます。

今回「和樂」がコラボしたのは木目込人形の工房「柿沼人形」。「柿沼人形」では、土台の制作から木目込まで、すべて職人の手でおこなわれており、。布にシワが寄ることなく美しく着せられた招き猫は、東京を代表する伝統工芸品になっています。

新発売となるコラボ招き猫は4テーマ10種の「木目込招き猫」。バブル期を彷彿させるキラキラ感のある招き猫「ディスコ」のほか、通常よりも小さく両手に収まるかわいいサイズ感の招き猫などがラインナップされています。

ディスコ

ゴールドの生地にゴールドのラメパーツ。きめこまれているのは、舞台衣装などで使われている生地。ありとあらゆる幸福が舞い込んできそうなインパクトです。

ラグビー

9月20日より始まる「ラグビーワールドカップ2019」やテレビドラマ『ノーサイド・ゲーム』など、今再び盛り上がっているラグビー界。「柿沼人形」ではW杯参加国の旗をオリジナルプリントしたトップスをまとう、ラガー招き猫を製作。

忍者

ひな人形製作の歴史をもつ「柿沼人形」らしく、使用した生地は公家の衣装にも取り入れられている伝統文様の“雲立涌”(くもたてわく)。鈴の部分は西陣織です。

Tokyo Tokyo

東京の伝統やカルチャーを伝える東京都の活動「Tokyo Tokyo」プロジェクトの一環として生まれた招き子猫です。鮮やかなターコイズブルーに映えるロゴがモダン。

どの招き猫も、これまで観たことのないポップでキュートなデザインで斬新。招き猫は縁起物なので、プレゼントにすれば受け取った人に幸運が舞い込んでくること間違いなし!

柿沼人形×和樂の「木目込招き猫」は、8月31日(土)から公式オンラインショップで発売されます。

 

和樂web

 

RELATED 関連する記事