雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

昭和世代には堪らない♪ 懐かしウォークマンをモチーフにしたポーチが発売!

昭和世代には堪らない♪ 懐かしウォークマンをモチーフにしたポーチが発売!

ソニーのポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマン」の40周年を記念して、現在、Ginza Sony Park で「#009 WALKMAN IN THE PARK」が開催されているのですが、その中で、懐かしのウォークマンをモチーフにした「WALKMAN IN THE PARK/ ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ」が発売されることになりました。

初代ウォークマンTPS-L2! 昭和世代には懐かしいデザインです!

このポーチは、「THE CONVENI(GINZA SONY PARK)」を運営する株式会社ジュンとのコラボアイテムで、今回が第二弾。

ウォークマン1号機の「TPS-L2」や、DATウォークマン「TCD-D3」の他、DiscmanやMDウォークマンなど、実物大ポーチのデザインはなんと全部で8種類。

左から)TPS-L2 (5,400円)、WM-2 (5,400円)、DATウォークマン TCD-D3 (5,940円)、MDウォークマン MZ-1 (5,940円)

左から)ウォークマンSports WM-35(5,940円)、my first Sony WM-3060 (5,940円)、Discman D-50MkⅡ (5,940円)、ウォークマン・プロフェッショナル WM-D6 (5,940円)

なんとも懐かしく、そして実にマニアックなラインナップですね。DATやMDという記録媒体そのものを知らない人も少なくないでしょう。みなさんが愛用していたプレイヤーはありましたか?

数量限定のため一人2個までの販売とのこと。オーディオ好きにとっては絶対にコレクションしておきたいアイテムなので、気になった方は早めにゲットしておいたほうが良さそうですね。

オリジナルポーチを販売する「#009 WALKMAN IN THE PARK」では、約230台の歴代ウォークマンを集めた「Walkman Wall」なども展示されていますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

「WALKMAN IN THE PARK/ ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ」は 8月24日(土)からGinza Sony Parkで限定発売されます。

 

#009 WALKMAN IN THE PARK

 

RELATED 関連する記事