グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

鳥獣戯画なデザインも可愛い!日本酒専門店が甘酒を使った「甘酒タピオカミルク」発売

鳥獣戯画なデザインも可愛い!日本酒専門店が甘酒を使った「甘酒タピオカミルク」発売

近年人気のタピオカドリンク。夏真っ只中で益々人気が上昇している感がありますが、日本酒専門店の「蔵よし 有楽町」から、なんと甘酒をタピオカを組み合わせた「甘酒タピオカミルク」の提供をスタートしました。

甘酒は“飲む点滴”と呼ばれていて、ビタミンB群、アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖が含まれており、美容効果や疲労回復効果があると言われています。

「甘酒タピオカミルク」は夏季限定で提供される、甘酒の自然な甘さを生かした砂糖不使用のドリンク。だから通常のタピオカミルクよりも低カロリー。より甘いものが好きな人には黒蜜をトッピングした「甘酒黒蜜タピオカミルク」も提供しています。

甘酒とタピオカは意外にも相性抜群なんだそうで、日本酒専門店である「蔵よし 有楽町」の女将がセレクトした米麹を使った甘酒は甘酒独特のクセがなく、冷えたミルクと合わせることでさっぱりとした口当たりで楽しめるとのこと。

さらにカップには鳥獣戯画をモチーフにしたウサギさんが描かれているから、飲んだあともとっておきたいデザインになっています。

「甘酒タピオカミルク」は8月15日(木)〜9月30日(月)まで、日本酒専門店「蔵よし 有楽町」でテイクアウト限定で提供中。価格は600円です。

 
 

RELATED 関連する記事