ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

資生堂の多様な「美」の世界と歴史を紹介する「美と、美と、美。-資生堂のスタイルー」展開催

資生堂の多様な「美」の世界と歴史を紹介する「美と、美と、美。-資生堂のスタイルー」展開催

1872(明治5)年に創業した「資生堂」の、多様な「美」の世界と歴史を紹介する展覧会「美と、美と、美。-資生堂のスタイルー」展が、高島屋 日本橋を皮切りに大阪、名古屋、京都、横浜の5店舗で開催されます。

日本初の民間洋風薬局として銀座に創業した資生堂。約150年にわたり、“美と健康”を通じて社会へ貢献することを目指してきた企業です。

本展では、資生堂の多様な「美」の世界を楽しめるよう、商業アートとしても評価の高い歴代のポスターをはじめ、ロングセラー商品の数々など、約500点を一堂に展示されます。

1897(明治30)年に資生堂初の化粧品として発売され「赤い水」として親しまれた「オイデルミン」。西洋薬学の処方に基づく科学的な化粧水であるとともに、容器のデザインでも評判になりました。本コーナーでは、ロングセラー商品となった、歴代の「オイデルミン」を展示。

花椿

1937(昭和12)年以来化粧品だけではなく、ファッションやカルチャーなど幅広い情報を提供してきた雑誌「花椿」を約200冊展示します。

広告

時代を代表する女優を起用した広告(ポスター)を展示します。

商品

ロングセラー商品を中心に、資生堂を代表する美しい商品を展示いたします。

このほか、「資生堂スタイル」と呼ばれる優雅な女性像をイラストで表現した山名文夫のデザインや、原画の展示や、資生堂の歴史を、時代のメークの変遷と共に紹介するコーナー、香水瓶を約100点展示するなど、資生堂の美の世界、歴史を満喫できる貴重な機会となります。

「美と、美と、美。-資生堂のスタイルー」展は、2019年9月18日(水)〜9月29日(日)の期間、日本橋高島屋S.C. 本館8階ホールで開催されます。

なお本展は巡回展となり、別地域では以下の日程で開催されます。

巡回会場

  • 大阪会場:  2020年3月25日(水)~4月6日(月)  大阪高島屋7階グランドホール
  • 名古屋会場: 2020年4月15日(水)~4月27日(月) ジェイアール名古屋タカシマヤ11階特設会場
  • 京都会場:  2020年7月22日(水)~8月10日(月) 京都高島屋7階グランドホール
  • 横浜会場:  2020年9月2日(水)~9月21日(月)  横浜高島屋ギャラリー<8階>
 

日本橋高島屋 S.C.

 

RELATED 関連する記事