雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

懐かしすぎるわ〜!昭和時代の名作ボードゲーム「スピンスタジアム」が復活発売!

懐かしすぎるわ〜!昭和時代の名作ボードゲーム「スピンスタジアム」が復活発売!

昭和世代のみなさん!覚えてますか?これ!

1970年代にヒットしたボードゲーム「スピンスタジアム」が復活発売されることになりました。

これこれ!ちょっと見しただけではどんな遊び方なのかまったくわからない謎のボードゲーム。子供のころ、我が家にはありませんでしたが、親戚のお兄ちゃんの家にあった気がします。

すり鉢状のゲーム盤にある9つのリングを回してボールを移動させ、途中の落とし穴を避けながら、中央のゴールを目指すゲームです。

遊び方

各プレイヤーは自分の色のボール6個をスタートラインにセットします。自分の番が来たら、自分の色のボールが溝に落ちて止まるまで任意のリングを回します。リング同士の溝が合うと、ボールはゴールに向かって動いていきます。
ボールを自陣のゴールに入れれば得点になります。また、途中で他のプレイヤーのボールをピットフォールに落としても得点になります。
自分のボールが全てなくなれば「あがり」で、全員があがった時点で最も得点の多いプレイヤーの勝ち。

最近ではカードゲームやボードゲームは、対面してのコミュニケーションが面白いということで、人気の兆しを見せているそうです。1970年代にヒットした「スピンスタジアム」も、今の時代では新スタイルのボードゲームとして受け入れられるかもしれませんね。

昔を懐かしんで、家族やお友達と一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?

ボードゲーム「スピンスタジアム」は8月10日に新発売。価格は3,500円(税別)です。

 
 

RELATED 関連する記事