着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

美空ひばりさんが生前愛用していた着物が中心の呉服の新ブランド「#唄うキモノ」誕生

美空ひばりさんが生前愛用していた着物が中心の呉服の新ブランド「#唄うキモノ」誕生

昭和の歌姫・美空ひばりさんが生前愛用していたこだわりの着物を中心に500点余のコレクションをベースにした呉服の新ブランド「#唄うキモノ」が発表されました。

「#唄うキモノ」は、美空ひばりさんの愛用された着物や帯の中から、令和の時代に継承したい昭和のデザインや柄などを中心に構成された和装ブランド。

新ブランドの誕生に合わせて8月7日(水)~12日(月・振休)の期間、日本橋三越本店で「美空ひばり 昭和のキモノ展 #唄うキモノ」が開催されます。

本展ではお披露目の特別企画として貴重なコレクションの中から、世代を超えて人々を魅了する美空ひばりさんが愛用していた実際の着物を数点展示。さらに、それらのレプリカのお誂えも受け付けます。

美空ひばりさんが愛用していた着物のほか、ひばりさんが考案されたデザインの手ぬぐいや扇子などのグッズ販売もされるそうですよ!

美空ひばりさんが実際に愛用していた着物が展示されるということで、ファンの方にとって貴重な機会となりそうですね。

 

美空ひばり 昭和のキモノ展 – 日本橋三越本店

 

RELATED 関連する記事