着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

便利、これは使えるぞ!着物にも洋服にも合う2WAY合切袋「巾着ショルダーバッグ」

便利、これは使えるぞ!着物にも洋服にも合う2WAY合切袋「巾着ショルダーバッグ」

男性で着物や浴衣を着るとき、どんなバッグを合わせていますか?

今日では、和服だからといって決められたスタイルはなく、洋服に合わせるようなバッグを積極的に合わせている人も増えています。日本では昔から使われてきた「合切袋(巾着袋)」は、着物は相性良いですよね。

今回紹介するのは、着物にも洋服にも似合う国産鹿革の2WAY合切袋「巾着ショルダーバッグ」です。

「巾着ショルダーバッグ」は、合切袋に取り外し可能なショルダーを付けることで、気軽に持ち歩きやすくしたバッグです。

合切袋を手で提げて持ち歩くスタイルは着物との相性バッチリですが、片手がふさがってしまうので何か作業をする時に困ることもしばしば。そんな時はショルダーを取り付けて斜めがけすればOK!

斜めがけにすることでサコッシュ的な使い方ができるから、洋服にもピッタリ。ジャパニーズサコッシュといった雰囲気が新しいですね。

ボディは国産の鹿革を使用。鹿革は、日本古来の素材として、袋小物や武具などに使われてきた伝統的な素材なんだそうです。サイドには市松模様があしらわれています。裏地は、渡邊鞄では定番の萌黄色。明るい色なので、中身が見やすいのもポイントです。

カラーはネイビー、グリーン、ブラウン。

洋服に和服にどんなスタイルにも合うクロスオーバーな合切袋「巾着ショルダーバッグ」はクラウドファンディングで支援を募っています。

 

国産鹿革のショルダー巾着バッグ

 

RELATED 関連する記事