エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

大友克洋監督「AKIRA」の新アニメ化プロジェクト始動!さらに新作SF長編アニメ「ORBITAL ERA」も発表

大友克洋監督「AKIRA」の新アニメ化プロジェクト始動!さらに新作SF長編アニメ「ORBITAL ERA」も発表

昭和57年(1982年)から平成2年(1990年)にかけて漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」にて連載され、昭和63年(1988年)にはアニメ映画版も公開された「AKIRA」の新アニメ化プロジェクトが発表されました!

漫画家・大友克洋さんの代表作「AKIRA」は、今日、世界中で活躍するクリエイターに大きな影響を与えた作品とも言えるSFアクションの傑作。

AKIRAの作中の舞台でもある2019年に発表された今回の「AKIRA」新アニメ化の情報は、プロジェクトが立ち上がっているということ以外はまだわかっていませんが、ストーリーは原作の1〜6巻の内容に沿ったものになるとのこと。詳細については決まり次第、随時お知らせするとしています。

また、今回のAKIRA新アニメ化の発表と同時に大友克洋さんが原案・脚本・デザインワークス・監督を務める新作SF長編アニメーション映画「ORBITAL ERA」も発表。

物語は近未来、建設途上のスペースコロニーを舞台に特異な環境や社会の中、翻弄されながらも生きていく少年達の冒険活劇。少年の目を通して「人類未来のリアル」が描かれます。

映画「ORBITAL ERA」についてはディザームービーも公開されていますので、是非チェックしてみてください。

プレスリリース – サンライズ

 

RELATED 関連する記事