ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

やってたわ(笑)のりの中に浮かぶ気泡を割るだけの病みつきトイ「気泡わり専用アラビックヤマト」爆誕!

やってたわ(笑)のりの中に浮かぶ気泡を割るだけの病みつきトイ「気泡わり専用アラビックヤマト」爆誕!

1975年に発売されたロングセラー商品で、現在もなお液状のりとして日本シェアナンバーワンを誇る「アラビックヤマト」。みなさんも学校や職場で一度はつかったことがあるのでは?

あの「アラビックヤマト」で、ついつい遊んでしまうことってありませんか?

例えば、塗り口のスポンジからプスプスと泡を出してみてり、のりを固めて薄皮状ののりをはがす…などありますが、なかでも、容器を傾けながら中にできた気泡を動かす遊びをしたことがある人も多いハズ。

容器を傾けたときのあの”のにゅ〜ん”という感じが、なんとも気持ち良かった記憶がありますが、なんとそんな「アラビックヤマト」での病みつきになってしまう遊びのひとつが、商品化されることになりました。

その遊びが、「のりの中に浮かぶ気泡を、容器をくるっと回して真っ二つに割る」というもの。商品化されるのが、「やみつき感触トイ 気泡わり専用アラビックヤマト」です。

このように、容器をひねると大きな気泡が「ぷにゅん」という感じで割れる動作を無限に楽しむことができるのです。

商品開発者による独自アンケートによると、以下のようにアラビックヤマトを使っての遊びの中では一番投票率が低いのですが、私も学生の頃にやっていた記憶があります。

今回の商品化を実現するに当たり、アラビックヤマト発売元の公認を得て開発がスタート。通常のアラビックヤマトと同じ容器で、中身の成分も同一。「気泡わり」を気持ちよくやれる容器内の液状のりと空気の割合の確認などに、何度も試験を繰り返したそうです。

また、気泡が真っ二つに割れたことがわかる目盛りを容器につけることで、ちょうど1:1に割れたときの達成感を味わうこともできるようになっています。

初回の生産予定数は500本となっており、現在クラウドファンディングで支援を募っています。支援額は¥ 1,000から。気になった方は是非チェックしてみてください。

 

クラウドファンディング – きびだんご

 

RELATED 関連する記事