エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

Googleストリートビュー が全国制覇、世界遺産の熊野古道もついに!

Googleストリートビュー が全国制覇、世界遺産の熊野古道もついに!

360度のパノラマ写真が楽しめる Googleマップ のサービス「ストリートビュー」では、9月26日から秋田県、栃木県、三重県、和歌山県、山口県、大分県、佐賀県の 7 県の主な市街地のストリートビューを公開、また、青森県、茨城県内の対象エリアを拡大しました。

これで、「一応」だった47都道府県の主な市街地がストリートビューで見ることができるようになり、大手を振って全国対応と言える形になりました。

さらに、世界遺産の熊野参詣道(中辺路 大門坂滝尻王子-継桜王子伊勢路ツヅラト峠・馬越峠)や、寺社仏閣、大学施設内やサッカースタジアム、サファリパーク、水族館など56の地域もエリア化し、スペシャルコンテンツとして楽しめます。

kumano02
ぐいーっと視点を上げてみるとマイナスイオンまで感じられそうです。

kumano03
まるで本当に熊野古道を歩いているみたい。

kumano04

 

あんまりきょろきょろしていると山中で迷子になるので要注意です。

過去にJapaaanでもご紹介しましたが、Googleストリートビューでは富士山にも行けちゃうんです。今回のスペシャルコレクションには同じく世界自然遺産の白神山地も追加されていますので、こちらもお楽しみください。

ストリートビューで全国がご覧いただけるようになりました GoogleJapanBlog

via: Google ストリートビュー が未踏7県の市街地カバーし全国制覇、世界遺産の熊野参詣道なども対応- Engadget Japanese

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる