アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「食べる」「飲む」が同時体験できる不思議な箸「SOUP STICKS」

「食べる」「飲む」が同時体験できる不思議な箸「SOUP STICKS」

@
2013/09/13

「箸でスープが飲めます」なんて言われてもピンとこないかもしれません。でも、そんな箸が実は存在するんです。

Soupsticks 02

ベルリン生まれのデザイナー、Julian Lechnerが製作した「SOUP STICKS」というこちらの箸。見た目はただの箸ですが、実は中が空洞になっており、スープも吸えてしまうんです。「ストロー」の機能がついちゃってます。

Web soup 03

なんとも不思議な光景です。発想としてはすごくシンプルですが、あったようでなかったグッズですね。見た目は、ちゃんと箸であるところもグッドです。

Julian Lechnerはコンセプトとして、「”食べる”と”飲む”を合体させることで、食の体験をアップデートしたかった」と語っています。

Web soup 01

写真にあるように、これでラーメンを食べれば、麺とスープを交互に食べたり飲んだりで、新しい食体験になりそうです。ただ、最初の熱いうちは注意です。猫舌の人は特に。

これでみそ汁を食べる光景も、なんだかシュールで面白いかもしれません。特に外国人にはウケそうなグッズですね!

Soup Sticks — Julian Lechner

Japaaanで以前紹介したユニークな箸も紹介しておきますね。
スプーン&フォークがくっついた海外の人に優しい「お箸」
箸置きがなくても清潔安心なお箸「UKIHASHI」

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる