エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

最初は小規模公開だった「この世界の片隅に」がついに観客動員数200万人を突破!

最初は小規模公開だった「この世界の片隅に」がついに観客動員数200万人を突破!

戦時中の広島県・呉を舞台に、一人の女性・すずさんの前向きに生きる人生を描いた作品「この世界の片隅に」。2016年11月12日の公開以来ロングラン上映を続けていますが、2017年6月15日についに観客動員数が200万人を突破しました。

観客動員数200万人を突破した国内上映作品がこれまでにも色々ありますが、「この世界の片隅に」は、63館という小規模公開からのスタートだったわけで、その状態から200万人を超える観客動員数を達成したというのは快挙と言えるでしょう。

本作品は現在も全国でロングラン上映中。今後も観客動員数は伸びていくでしょうね。公式Twitterではのんさんからの感謝メッセージがツイートされています。

ブルーレイ&DVDの発売日も9月15日(金)に決定し、こちらの販売数にも期待が集まります。

公式サイトでは「200万人達成当日企画」というものを実施中で、200万人達成当日(2017年6月15日)に、映画館で『この世界の片隅に』を観た方へ特製ポストカードが贈られるそうです。対象の方は是非チェックしてみてください。

劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる