日本文化と今をつなぐ。Japaaan

特撮ファン必見!ウルトラ怪獣の研究に情熱を注ぐ青年たちのドラマ「怪獣倶楽部」が放送

特撮ファン必見!ウルトラ怪獣の研究に情熱を注ぐ青年たちのドラマ「怪獣倶楽部」が放送

/ 作品
@
2017/05/08

特撮ファン要注目のドラマがスタートです!

MBS/TBSドラマイズムにて6月から放送開始するドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」が発表されました。本ドラマは1970年代半ば、青春を“特撮番組に登場する怪獣の研究”に捧げた青年たちの物語で、ドラマの制作には円谷プロも協力をしています。

円谷プロのプレスリリース

“怪獣倶楽部”とは空想特撮シリーズを愛し、怪獣を様々な角度から研究し同人誌を発行するために編集会議を行っていた、実際に存在していた団体なのだそう。青年たちの特撮マニアっぷりをユニークに描きます。

現在ではテレビの録画機能などで番組を繰り返しじっくり見返すことができますが、それがなかった1970年代、特撮マニアたちはどのような技を持って怪獣に情熱を注いでいたのか。当時、同様にウルトラシリーズに愛情を注いでいた方々には、「懐かしい!」の連続のドラマになるのではないでしょうか。

主演のリョウタ役には俳優の本郷奏多さんが決定してしています。本ドラマは全4話の放送となっており、それぞれの回で登場する怪獣はこちら。

第1話:メトロン星人

ウルトラセブン「狙われた街」を議論。

第2話:ガッツ星人

ウルトラセブン「セブン暗殺計画 前後編」を議論。

第3話:ゼットン

ウルトラマン「さらばウルトラマン」を議論。

第4話:ゴース星人

ウルトラセブン「史上最大の侵略 前後編」を議論。

ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』は、MBSで6月4日(日)から毎週日曜24:50スタート。TBSでは6月6日(火)から毎週火曜25:28スタートとなっています。

『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』- 円谷ステーション

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる