観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

熊本城の今。3Dマップで熊本城の現状と課題を共有する「よみがえれ熊本城」が公開

熊本城の今。3Dマップで熊本城の現状と課題を共有する「よみがえれ熊本城」が公開

NHKオンラインにて「よみがえれ熊本城〜みんなの思いを再び〜」という特設サイトをオープンしていますよ。

2016年4月14日の熊本自身によって、日本三名城に数えられる熊本城と周辺地域は甚大な被害を受けました。熊本城はその後、長い年月をかけて復旧作業を行うことが発表され、様々な課題に挑みながらその復旧作業は進められています。

特設サイト「よみがえれ熊本城」では、熊本城の復旧に向けた現状と課題、熊本城に愛着を持つ多くの人たちの思いを伝えるための、熊本城の現在の姿を共有するために公開されました。

「熊本城の姿」というコンテンツ(パソコンのみ対応)では熊本城の被害状況を3Dマップで確認することができます。3Dマップ上の数カ所には熊本城の歴史や被害状況が確認できるポイントが設置されており、説明文とともに動画でその状況が伝えられています。

3Dマップになっているので全方向から被害状況が把握でき、写真だけでは伝えられない現状を知ることができるのも特徴。熊本城の飯田丸の甚大な被害状況も確認することができます。

「私の熊本城」ではNHK熊本放送局に寄せられた熊本城の思い出を、年代ごとに分けて写真や手紙で紹介されています。

予定では城全体の復旧には20年かかる見込みとされており、復旧作業は始まったばかり。このようなサイトで現状を把握し共有し続けることは今後も大事になこととなるでしょう。

よみがえれ熊本城〜みんなの思いを再び〜

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる