アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ベーシックで美しい!高品位な明朝体の日本語フリーフォント「源ノ明朝」がダウンロード可能に

アドビとGoogleによる明朝体の日本語フリーフォント「源ノ明朝」

アドビとGoogleの協同で作られたオープンソースの明朝体フォント!

4月4日、アドビとGoogleが日本語、中国語、韓国語のオープンソースフォントの配布をスタートしました。このフォントはWindows、Macで利用可能です。

ベーシックな書体で使い道無限!美しい…。

今回公開されたのは「源ノ明朝(Source Han Serif)」という明朝体(セリフ体)フォントで、源補ノ角ゴシックと同様にオンラインからダウンロードして自身のパソコンで利用することが可能。

さらに、オープンソースのためウェブフォントとして利用することも可能。ホームページをお持ちの方は自身のホームページで高品位な明朝体フォントを使うことができます。

公開された源ノ明朝のウェイト数は7つ。用途に合わせて太さの違うフォントをチョイスできます。

これまで両社が共同で開発したオープンソースフォントには「源ノ角ゴシック(Source Han Sans)」というゴシック体のフォントがあり、このフォントはすでに無料でダウンロード公開されています。

源ノ明朝のダウンロード方法

源ノ明朝はアドビのTypekitから利用できるとともに、GitHubでオープンソース・ライセンスに基づいて配布されています。Typekitを利用している方はホームページ最下部から簡単にフォントを同期することができます。

GitHubからフォントをダウンロードする場合は、以下URLから使いたいウェイトを選んでダウンロードすることが可能になっています。
source-han-serif – GitHub

源ノ明朝

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる