エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ヤッベ、カッコよすぎや!落語とエレクトロミュージックのコラボ「エレクトロ落語」が超Coooool!!

ヤッベ、カッコよすぎや!落語とエレクトロミュージックのコラボ「エレクトロ落語」が超Coooool!!

何となしにムービー再生してみたらこのパないカッコ良さ!こりゃ驚いた!

2017年1月〜3月に発売予定のPS4の新作ゲーム18タイトルをダンスミュージックに合わせて次々と紹介するプレステ公式ムービー「GO! GO! LINEUP! RAKUGO!」がめちゃくちゃかっこいいです!

ムービーのコンセプトは「RAKUGO×MUSIC」。音楽プロデューサー・banvoxさんによる音楽に合わせて、落語家・春風亭一之輔さんが電子噺家「四遊亭続々」となり、落語の定石や所作を音楽を融合し新作ゲームを紹介しているのですが、一之輔さんの噺と音楽のミックス具合の素晴らしいこと。

この素敵なフューチャー感はリミックスのクオリティの高さによるところが大きいですが、落語のあのテンポの良さとダンスミュージックがこんなにもマッチするとは思いませんでした。もちろん使用されている落語と楽曲はオリジナルの書き下ろし。

内容はゲームの新作紹介ではありますが、楽曲が発売されたら即買いしちゃうレベルでゾクゾクしちゃいました。落語の定番の演目などでリリースしてくれないかな…なんて期待しちゃいます。

それでは、banvoxさんと春風亭一之輔さんによる「GO! GO! LINEUP! RAKUGO!」をどうぞ。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる