ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

甲冑や忍者をイメージ!サッカーのチャリティマッチ、日本チームユニフォームがド直球!

甲冑や忍者をイメージ!サッカーのチャリティマッチ、日本チームユニフォームがド直球!

日伊国交150周年で開催されるサッカーのチャリティマッチ「日伊国交150周年ユベントスレジェンドチャリティーマッチ」の日本チームのユニフォームが発表されました。

そのユニフォームデザインがこちら。

侍の甲冑をイメージしたユニフォーム

お、おぉ!まさに侍ジャパンじゃないか!

このユニフォームのデザインを手がけたのはZOZOTOWNのデザイナー・佐藤敦施氏。デザインは日本ならではの侍をイメージ。誰が見ても甲冑をイメージしたとわかるど直球なデザインが逆に斬新であります。サッカーでこういったユニフォームはなかなかありません。チャリティマッチならでは。

そして、ゴールキーパー用のウェアがこちら。

忍者をイメージしたユニフォーム

こちらは忍者をイメージしてデザインされているそうで、着物の前合わせのデザインがインパクト大。フィールドプレイヤー用とフォールキーパー用共に背番号は漢数字表記となっており、ぬかりありません。

チャリティマッチの日本チームは元日本代表選手らで構成されており、福田正博さんや秋田豊さんらが出場予定。選手たちはこのユニフォームを着てフィールドに立っちゃうのです。

なお、甲冑をイメージしたフィールドプレーヤー用のユニフォームは当日会場で数量限定販売されるそうです。なかなか見ることのない珍しい侍、忍者モチーフのサッカーユニフォーム、いかがでしょう?

ジャパンユニフォーム決定

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる