エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

鉄腕アトムがハリウッドで実写化?!ワーナー・ブラザースが実写化に向け手塚プロダクションと交渉中

鉄腕アトムがハリウッドで実写化?!ワーナー・ブラザースが実写化に向け手塚プロダクションと交渉中

鉄腕アトム、ハリウッドで実写映画化されるかもしれません!

大手映画会社のワーナー・ブラザースが手塚治虫さんの代表作である鉄腕アトムの実写映画化に向けて動き出しているそうです。すでに手塚プロダクションと交渉を始めており、手塚プロダクションも交渉中であることを認めています。

米映画誌「ハリウッド・リポーター」は17日、大手映画会社ワーナー・ブラザースの一部門が、手塚治虫さんの代表作「鉄腕アトム」の実写映画製作に向けて「手塚プロダクション」と交渉を進めていると報じた。
スポニチ

実は鉄腕アトムの実写化はすでに行われており、1959年〜1960年にフジテレビ系列で白黒で鉄腕アトム実写テレビドラマが放送されていたことがあるんです。全65話というからなかなかのボリュームですね。

この実写版鉄腕アトムは当時人気だったそうですが、手塚治虫さんが「原作のイメージと余りにもかけ離れている」というコメントをしていたそう。

ハリウッドでは2009年に鉄腕アトムを原作としたコンピューターアニメーション映画「ATOM」が制作され日本でも公開されたことがあります。売り上げはあまり良くはなかったみたいですね。

鉄腕アトムの実写映画化を進めているワーナーは脚本を「カリフォルニア・ダウン」の脚本にも携わったアンドレ・ファブリツィオ氏とジェレミー・パスモア氏に依頼しているということです。

日本の漫画やアニメがハリウッドで映画化される話は今では珍しくはありませんが、マンガの神様 手塚治虫さんの代表作 鉄腕アトムが実写化となると気になる人も多いでしょう。

今後の進展が気になるところですね。

via: 鉄腕アトム、ハリウッドで実写化へ ワーナーが手塚プロと交渉中 ― スポニチ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる