雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

プレミアムさがいい!金網でできた折り紙「おりあみ」は重厚感としなやかさを合わせ持つ

プレミアムさがいい!金網でできた折り紙「おりあみ」は重厚感としなやかさを合わせ持つ

日本のみならず世界でも「ORIGAMI」という言葉は使われています。海外にもオリガミアーティストが数多く存在しそのオリジナリティあふれる作品はJapaaanでも紹介してきました。

折り紙と言ったら字のごとく"紙を折る"ことで作品を作り出しますが、今回紹介するのはなんと金網で折る折り紙「おりあみ/ORIAMIです。

oriami_images01-1

おりあみは東京都の石川金網株式会社が制作した世界初の折り紙専用の金網。金網というとイメージとしてゴワゴワ感があるのでは?と思ってしまいますが、おりあみは布のようにしなやかで紙のように張りがあるのが特徴。紙で折る折り紙と同じような感覚で使用できるそうなのです。

10472758_445939568931110_2083234699373371124_o

11260714_445254772332923_5575965143820244066_o

ホームページで紹介されているおりあみ作品の数々を見てみると、確かに通常の折り紙と同様に折られた作品たち。

おりあみには通常の紙で折る折り紙にはないメリットが。まずは剛性。紙よりもしっかりと折りの形状を保ってくれるので保存性に優れているのです。そして本来の金網ならではの見た目の重厚感も保たれています。

紙の折り紙にはない重厚感としなやかさを合わせ持ったおりあみ。保存性も良いのでプレミアムな作品を作る際にはとっても良さそう。一味違う質感なので作品をプレゼントされた側も嬉しいかもしれませんね。

おりあみ/ORIAMI

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる