グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

秋の味覚と一緒に。新茶をじっくりと寝かせた「壺切茶」がスコーンになって限定メニューで登場

秋の味覚と一緒に。新茶をじっくりと寝かせた「壺切茶」がスコーンになって限定メニューで登場

茶寮都路里(さりょうつじり)の祇園本店でいただける秋の期間限定メニュー「壺切茶(つぼきりちゃ)のスコーン」が登場しました。
秋限定の「壺切茶」とは、八十八夜の時期に摘み取られた新茶をなつのあいだじっくりと寝かせたお茶。ひと夏寝かせることでコクと旨味が増して、熟成したまろやかな風味と円熟した香りが楽しめる、秋ならではのおいしさです。

d11317-5-584002-1

壺切茶

限定メニューでは祇園辻利の秋限定茶「壺切茶」を使ったスコーンと、あたたかいほうじ茶オ・レがセットで提供。緑茶のグリーンが美しいスコーンは、栗アイスやさつまいもペースト、紅いもクリームの秋の味覚と一緒にいただきます。見た目も味も優しそうな秋の限定メニュー。販売期間は9月14日〜。終了時期は未定とのことなのでお早めにどうぞ。

main

壺切茶のスコーン ¥1134(税込)

茶寮都路里祇園本店では、壺切茶のスコーンの他にも初秋にぴったりのパフェや、特選壺切茶もいただけます。にぎわう祇園で極上の宇治茶とスイーツをご堪能ください。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる