日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

マジでか!?スターウォーズ浮世絵がルーカスフィルム公認で限定100枚販売スタート

マジでか!?スターウォーズ浮世絵がルーカスフィルム公認で限定100枚販売スタート

7月1日追記:3点セットのコンプリートセットがすでに完売とのこと!これは早い!

スターウォーズ × 浮世絵と聞いて「あ、あのイラストたちね…」と思い浮かべる人も多いとおもいます。海外作家さんが製作したアニメやゲーム、映画のキャラを浮世絵・日本画風に描いた作品です。

でも今回紹介するのは違うんです!

今回紹介するのはなんとスター・ウォーズ・シリーズの製作を行っているルーカス・フィルムから公式ライセンスを得て製作されました。しかも浮世絵"風"ではありません。浮世絵なんです。ちゃんと木版画の錦絵で製作されるのです。

スター・ウォーズ浮世絵はクラウド・ファンディングサービス Makuake のプロジェクト「STARWARSの世界を本物の浮世絵に!~ルーカスフィルム公式ライセンス商品~」内ですでに限定販売が始まっています。

今回販売されるデザインは3種類。

星間大戦絵巻 暗黒卿 堕悪巣俾荼

星間大戦絵巻 暗黒卿 堕悪巣俾荼

星間大戦絵巻 惑星補巣の戦い

星間大戦絵巻 惑星補巣の戦い

星間大戦絵巻 阿弥陀羅姫 R弐D弐

星間大戦絵巻 阿弥陀羅姫 R弐D弐

スターウォーズといえばダース・ベイダーのマスクは兜を参考に製作されたのは有名で、日本の文化に影響されている要素があります。そんなスターウォーズの世界を浮世絵で表現されます。

江戸時代から続く浮世絵の技術を継承している職人は現在では少なく、今も若手の育成を行っていますが職人の域に達するには時間が掛かり決して簡単なことではないそうです。

そこで、伝統的な技術に現代の作品やコンテンツを掛け合わせることで「本物の浮世絵」を作る、新たな角度から浮世絵の良さをより多くの方に知って頂きたいという思いから、このプロジェクトが始まったとのこと。

作品のデザインは画家で浮世絵師でもある「石川真澄氏」が原画を担当。そして浮世絵にはなくてはならない行程である「彫り」「摺り」は江戸伝承の古法によって行われます。

ルーカス・フィルム公式ライセンス「スター・ウォーズ浮世絵」はMakuakeプロジェクト「STARWARSの世界を本物の浮世絵に!~ルーカスフィルム公式ライセンス商品~」から限定100枚で購入可能となっています。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒が上映予定の今年、アート分野でもスターウォーズに染まってみませんか?

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる