歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

今秋の連続テレビ小説は初の「江戸時代、幕末」が舞台だ!題名は「あさが来た」

今秋の連続テレビ小説は初の「江戸時代、幕末」が舞台だ!題名は「あさが来た」

平成27年度後期【2015年9月28日(月)~2016年4月2日(土)】に放送されるNHK連続テレビ小説の内容がNHKから発表され、連続テレビ小説としては初の江戸時代が舞台になることが明らかになりました。

題名は「あさが来た」。ヒロインのモデルは幕末から大正にかけて実業家として活躍した広岡浅子。日本最初の女子大学設立に尽力した実在でもあります。

hirookaasako

物語は江戸時代の幕末から始まり、「おもろい夫婦」を縦軸に「運命の姉妹」を横軸にヒロインへの応援者たちとの暖かな交流が描かれるそう。原案は古川智映子 の「小説 土佐堀川」となります。

1月〜2月にかけてヒロインオーディションが行われ4月までにはヒロイン決定と出演者の発表があるそうです。

現在、NHK連続テレビ小説はマッサンが放送されており、マッサンの放送終了後は2015年3月30日(月)~9月26日(土) にかけて「まれ」の放送が控えています。今回発表された「あさが来た」がその後ということになります。

平成27年度後期 連続テレビ小説「あさが来た」制作のお知らせ

画像出典:時事ドットコム

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる