ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

相撲の四股名に文字数の制限は特にない?では、最も長い四股名の力士って誰なの?

相撲の四股名に文字数の制限は特にない?では、最も長い四股名の力士って誰なの?

「文字数の多い四股名」で最も有名な力士は「千代の富士」

これまでの関取の中で、最も文字数の多い四股名を名乗った力士は、漢字5文字の「千代の富士」です。

千代の富士という四股名は、彼が九重部屋に入門した当時の九重親方の現役時代の四股名「千代の山」+ 当時の九重部屋の横綱「北の富士」からつけられました。

千代の富士の手形レリーフ

その後も「須磨ノ富士」「出羽乃富士」など5文字の関取は誕生しましたが、千代の富士以前に5文字以上の四股名を名乗った関取はいなかったため、彼は

・5文字関取第一号
・5文字幕内第一号
・5文字三役第一号
・5文字大関第一号
・5文字横綱第一号
・5文字三賞受賞第一号
・5文字幕内優勝第一号

など、5文字の関取として考えつく限りの「第一号」の称号を総なめにしました。

3ページ目 音数の多さは部屋伝統の漢字1字+本名なら無限大!?

 

RELATED 関連する記事