ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

資生堂がなんと令和の香りを表現した香水「白粉」を発売!

資生堂がなんと令和の香りを表現した香水「白粉」を発売!

いよいよ来週、5月1日(水)に令和時代が始まろうとしていますが、資生堂が令和の香りを表現した香水「SHISEIDO令和元年記念 香水・白粉」を発売します!

令和の香り…?みなさんはどんな香りを想像しますか?

「香水・白粉」は、新元号「令和」の引用元になった万葉集 三十二首 梅花の歌の、

初春令月 気淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香
(時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す)

この序文をふくめた令和の情景からイメージして開発された香水なんです。

序文には”粉”や”香”といった化粧に関連の深い言葉が記されているということもあり、令和の時代が全ての人にとって、美しく、かぐわしくあるようにとの願いを込め発売されます。

「香水・白粉」は美粧箱入りの特別セットで数量限定商品となっていますので、フレグランス好きな方は令和元年の記念にいかがでしょうか?「SHISEIDO令和元年記念 香水・白粉」は令和元年5月1日(水)に予約受付がスタート。同年12月に発売されます。

価格は12,000円(税抜)。

 

資生堂

 

RELATED 関連する記事