ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

限定31個!将棋盤と駒をモチーフにした日本将棋連盟とのコラボ腕時計が登場!

限定31個!将棋盤と駒をモチーフにした日本将棋連盟とのコラボ腕時計が登場!

協和精工による腕時計ブランド「MINASE」から、日本将棋連盟とコラボレーションした記念腕時計「MINASE/SHOGI HEISEI MEMORIAL MODEL」が登場です。

「MINASE/SHOGI HEISEI MEMORIAL MODEL」は、日本将棋連盟が企画する、激動の平成将棋界を振り返る「棋才 平成の歩(あゆみ)」と連動した記念の腕時計となります。

平成の時代は羽生善治九段の永世竜王獲得による永世七冠達成、藤井聡太七段の30年ぶりの記録更新となる29連勝、朝日杯将棋オープン戦の史上最年少優勝など、歴史的な記録や出来事がつぎつぎと起こった時代でもありました。

腕時計のデザインは戦い続ける「棋才」の象徴として将棋盤と駒をモチーフにしたオリジナルとなり、制作販売数は平成の年数と同じ31個限定。価格は540,000円(税込)です。

腕時計は正絹引き染め風呂敷包みの桐箱に入り、平成の棋才である谷川浩司九段、羽生善治九段、清水市代女流六段による直筆揮毫の和紙貼り、平成を代表する棋士のポストカードがセットになっており、将棋ファンにはたまらない限定腕時計となっています。

日本将棋連盟の平成記念モデル「MINASE/SHOGI HEISEI MEMORIAL MODEL」は日本将棋連盟のホームページで発売中です。

 

限定グッズ|棋才 平成の歩|日本将棋連盟

 

RELATED 関連する記事