ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

あなたの住む地域の瓦は何色?地域によって”赤い瓦”が主流の場所があるんです。でも何故?

あなたの住む地域の瓦は何色?地域によって”赤い瓦”が主流の場所があるんです。でも何故?

日本海側に多い赤瓦

一般的な瓦の色といえば黒(グレー)です。古くからある寺社仏閣も黒がほとんどですよね。でも、住宅を見ると、日本海側の地域には赤い瓦の家が多いことがわかります。

これはなぜなのかというと、地域の気候が関係しているといわれています。とくに赤瓦で有名な石川県の加賀や山陰地方の島根県は、日本海に面していて冬はとても寒くて積雪が多い地域です。

赤瓦は通常の瓦に比べて高温で焼かれていて、耐久性が強いのです。そのため、積雪にも耐え、凍結にも強い瓦として日本海側の地域でよく使われているそう。

3ページ目 石見地方の石州瓦、石川県加賀の赤瓦

 

RELATED 関連する記事