観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「新潟県」という県名は相撲で決めた!?越後国が新潟県として統一された経緯

「新潟県」という県名は相撲で決めた!?越後国が新潟県として統一された経緯

「一県の県域がこれで確定するかもしれない!」という重大ごとを、まさか相撲の結果のみで決めたとは到底思えませんが、古くから相撲は神事とされていたことから、あながちで酒の席での冗談やガセネタだとも思えないような気が筆者なんかはするのですが・・・。

散髪令や混浴、盆踊りの取締なども

この楠本県令、明治期の新潟では近代化を推し進めるために「散髪令」をだして髷を無理やり切り落としたり、それ以外にも「公序風俗を乱す旧習」として、公衆浴場での混浴、通りに洗濯物を干すこと、公共の場で裸になること、盆踊りなどを取り締まるなど、厳しいイメージが常につきまといます。

それ故、彼にまつわるこのようなエピソードを知ると、ついついほっこりしてしまうのは筆者だけではないはずです。

その後,1876(明治9)年に相川県を合併し,最終的に1886(同19)年に福島県の東蒲原郡が編入されて現在の新潟県の県域が確定しました。

 

RELATED 関連する記事