グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ソフトキャンディで秋の味覚・柿に挑んだユニークな「ハイチュウ<山形県産柿>」はしっかり柿味が感じられる優等生!

ソフトキャンディで秋の味覚・柿に挑んだユニークな「ハイチュウ<山形県産柿>」はしっかり柿味が感じられる優等生!

昭和50年(1975年)に発売された森永の人気ソフトキャンディ「ハイチュウ」から、11月に新発売されたユニークなフレーバー「ハイチュウ<山形県産柿>」

秋の味覚である”柿”がソフトキャンディのフレーバーになるのはとてもレアですよね。Japaaanで実際に購入してみましたので味わいのほどをレポートしてみたいと思います!

柿は柿でも “山形県産の「庄内柿」を使用しました。” というこだわりを持っている「ハイチュウ<山形県産柿>」。”旬をあじわう” という通りに秋に新登場。

包装紙から姿を表したのは秋色、そして柿色のハイチュウ。おなじみのソフトキャンディを口に含んでみますと…。

鼻から抜ける香りはまさに柿の香りなのです。柿の味わいをキャンディでいただくという経験がない筆者としてはちょっとした驚きです。

味わいはハイチュウのいつもながらの味わいにしっかりと柿の味が感じられます。予想していた以上に柿の味わいが感じられたのはかなり新感覚。柿という果物なだけに派手さはありません。しかしその奥深い味わいをしっかりと再現した本商品は優等生であることに間違いありません。

甘々すぎずにキレの良い柿風味が味わえる「ハイチュウ<山形県産柿>」。今時期の季節感をちょっとしたお菓子で楽しみたい人はぜひ食べてみてください。きっと気にいると思いますよ!

 
 

RELATED 関連する記事