グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

デザインも可愛い!日本茶の多彩な香りの違いを楽しむためのお茶「iro-drip和香茶」が素敵

デザインも可愛い!日本茶の多彩な香りの違いを楽しむためのお茶「iro-drip和香茶」が素敵

普段から日本茶を何気なしに飲んでいますが、こういう楽しみ方はしたことなかったかも。今回紹介するのは、日本茶の個性豊かな香りを贅沢に楽しむためのお茶「iro-drip和香茶」です。

この素敵なパッケージデザインを見た時点で心掴まれちゃいそうな「iro-drip和香茶」は、喉の渇きを潤すための普通のお茶ではなく、日本茶の個性豊かな香りを贅沢に楽しむためのものとして、Makuakeでプロジェクト公開中の日本茶セットなんです。

全9種類の香りの違いを楽しむセット

様々な香りのお茶をセットにすることで、日本茶の繊細で多彩な香りの飲み比べという、新しい日本茶の楽しみ方を提案しています。

「iro-drip和香茶」が使用している茶葉は、全国各地のお茶農家へ日本茶インストラクターとともに訪問し、お茶作りへのこだわりや想いを聞きながら厳選した全9種類。

日本茶は生産量の8割以上が緑茶なんだそうですが、「iro-drip和香茶」は単純においしいお茶だけではなく、日本茶の香りを飲み比べできることを体験するものなので、香りがより楽しめるほうじ茶や紅茶、ウーロン茶などの茶葉を探すのに苦労したそう。

ドリップ式ティーバッグで香りをダイレクトに楽しむ

「iro-drip和香茶」では通常のお茶のティーバッグではなく、コーヒーなどで使われるドリップ式ティーバッグを採用。これによって、お湯を注ぐ際に立ちのぼる豊かな香りをダイレクトに感じ、茶葉の色鮮やかさを直接見て楽しむことができるんです。

「iro-drip和香茶」に含まれる9種のお茶は、ほうじ茶4種、紅茶3種、烏龍茶2種。色鮮やかで素敵なパッケージはそれぞれの香りをイメージしてデザインされているそうですよ。

普段から日本茶よりもコーヒーという方は気分転換に、日本茶を普段から楽しんでいる人は「香りの違いを感じる」といういつもとは違った楽しみ方を体験してみてはいかがでしょうか?

香りを贅沢に楽しむためのお茶「iro-drip和香茶」はクラウドファンディングサイトMakuakeでプロジェクトを公開中です。支援は3,000円コースから用意されています。

 

iro-drip和香茶 飲み比べ9種セット

 

RELATED 関連する記事