ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

職人による刷毛塗りで漆喰のような立体感を表現したシューズがオニツカタイガーから登場!

職人による刷毛塗りで漆喰のような立体感を表現したシューズがオニツカタイガーから登場!

が展開している、日本のものづくりを世界に発信する「NIPPON MADE」シリーズ。これまでかなり精力的に次々と新アイテムが登場してきていますが、同シリーズから最新作「ULTIMATE TRAINER SH」が発表されました。

どうですかこのシンプルな仕上がり。

日本の伝統文化のデザインに見られる無駄な要素を廃した引き算の考えが見られるこのシューズは、天然皮革のアッパーに、職人の手で一足ずつ丁寧にホワイトの刷毛塗りを施しているんです。

アッパーをよく見ると刷毛塗りの跡が残されているのですが、あえて残すことで漆喰のような立体感を表現しているんです。

先に述べたように刷毛塗りは職人さんが手作業で施しているから、一足ずつ違う表情なのです。カラーはオールホワイトで統一感があるから、刷毛塗りの跡がより強調されていて、気品のある一足に仕上がっているのではないでしょうか。

ベースは1980年代に発売された「ULTIMATE TRAINER」というトレーニングシューズですが、モードなスタイルにもすごく似合うと思います。

「NIPPON MADE」シリーズの最新作「ULTIMATE TRAINER SH」は、11月23日から国内のオニツカタイガー直営店の一部で発売。11月7日から伊勢丹新宿本店メンズ館で先行販売が行われるとのこと。価格は28,000円(+税)となっています。

 

Onitsuka Tiger

 

RELATED 関連する記事