グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これが沖縄の本気か!なんと沖縄県内全46酒造所の泡盛をブレンドした琉球泡盛「いちゃゆん 43度」発売!

これが沖縄の本気か!なんと沖縄県内全46酒造所の泡盛をブレンドした琉球泡盛「いちゃゆん 43度」発売!

沖縄のお酒と言ったら泡盛!

泡盛と言うと”強いお酒”というイメージがありますが、割って飲むことで自分のペースでゆっくりと泡盛の味わいを楽しむことができます。そんな泡盛に数量限定でスゴいの発売されちゃいます!

紹介するのがこちらの「いちゃゆん 43度」

いちゃゆん 43度 700ml

沖縄の方言で「いちゃゆん」は「出逢う」という意味。何が出会ったのか?と言うと、なんと「いちゃゆん 43度」は、沖縄県内全46酒造所が製造した泡盛をブレンドした琉球泡盛なのです。

そう、全46酒造所のお酒が出逢ったんです。出逢っちゃったんです!

いちゃゆん 43度 1800ml

この泡盛は、泡盛市場の活性化に向けて沖縄県酒造協同組合が発売するもので、今回が第2弾となります。第1弾では「いちゃゆん 25度」が発売され、かなりの人気だったようです。

「いちゃゆん 43度」では泡盛の熟成に必要な旨味成分を極力残すために、粗濾過製法で仕上げており、ロックや水割りなどでも十分に美味しいですが、しばらくねかせると更に美味しくなるそうですよ。

720mlは5,000本、1,800mlは1,000本用意されており、価格は720mlが1,940円(税込)、1,800mlが3,980円(税込)と、ユニークな試みの限定酒にしては嬉しい価格帯ではないでしょうか。

販売開始は2018年11月1日(木)。販売場所は沖縄県内のイオン、マックスバリュー各店、わしたショップ本店及び県外の物産展を予定しているとのこと。

沖縄県外の人は物産展を狙っていくしかないわけですね。これはなかなかプレミアムな泡盛になりそうです!

 

沖縄県酒造協同組合

 

RELATED 関連する記事