グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ごぼう、しょうが、ねぎ…国産野菜を使用した和食にマッチする「フレーバーオリーブオイル」美味しそっ!

ごぼう、しょうが、ねぎ…国産野菜を使用した和食にマッチする「フレーバーオリーブオイル」美味しそっ!

健康志向が高まっている日本では近年、オリーブオイルを日常の食事に取り入れている人が増えています。洋食に使用するほか、和食にもオリーブオイルを積極的に使用する家庭も少なくありませんが、和食に使用する場合には、香りなども含めより和食に相応しいオイルを使用したいもの。

そんな希望を叶えてくれるユニークなオリーブオイルが、今回紹介する「フレーバーオリーブオイル」です。

「フレーバーオリーブオイル」は、香りや味わいの特徴づけに国産野菜をフレーバーとして合わせたオリーブオイルなんです。使用されている国産野菜はしょうが、ごぼう、ねぎの全3種。

フレーバーオリーブオイルしょうが

フレーバーオリーブオイル しょうが

柔らかな岡山県産「津山しょうが」の生のしょうがを皮ごと使って、快く鮮烈な辛みを凝縮。しょうがの風味が際立つオリーブオイルになっています。

フレーバーオリーブオイルごぼう

フレーバーオリーブオイル ごぼう

甘みたっぷりの岡山県連島(つらじま)地区の「連島ごぼう」を使用。繊細な風味を最大限に引き出すため、乾燥後に高温のオリーブオイルですばやく香りを移し、和食の隠し味としてぴったり。

フレーバーオリーブオイルねぎ

フレーバーオリーブオイル ねぎ

日本全国の産地と旬を見極めて取り寄せている根深ねぎを使用。ねぎの快い辛味と豊かな甘み、軽い香ばしさを抽出。肉や魚、卵、米や麺にもよく合うそうです。

それぞれの食材の特徴的な味わいと香りが活かされているから、オリーブオイルをかけるだけでプラスアルファの風味を加えられるのはお得。

和食にもきっと合うでしょうね。シンプルに冷奴にかけるだけでもこれまでにない味わいが楽しめそうです。

フレーバーオリーブオイルは2018年10月21日(日)に発売。すでに各1,728円(税込)で予約販売をスタートしています。

 

フレーバーオリーブオイル

 

RELATED 関連する記事