雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ご利益パない?25体の仏像を印影にしたハンコ「仏像図鑑」に遂にシャチハタタイプ新登場!

ご利益パない?25体の仏像を印影にしたハンコ「仏像図鑑」に遂にシャチハタタイプ新登場!

可愛い犬のイラスト入りはんこ「いぬずかん」や、さまざまな妖怪がはんこの印影になった「妖怪図鑑」など、映え(ばえ)度の高い印鑑を次々とリリースしている印鑑はんこSHOPハンコズ。

人気の印鑑に、歴史的な仏像の名作を印影にした「仏像図鑑」があるのですが、

銀行印にも使える15体の仏像を印影にしたハンコ「仏像図鑑」

あのかわいい犬のイラスト入りはんこ「いぬずかん」を販売するネットのはんこ屋さん「ハンコズ」からとっても楽しみなシリーズが登場しました。それは「ニッポン匠(TAKUMI)紀行」というもの。ニッポン匠紀行…

この仏像図鑑に気軽に使えるシャチハタタイプが登場しました。

これまで「仏像図鑑」は朱肉をつけて使うタイプのみの販売でしたが、日常で気軽に押せるタイプがほしいとの要望があったことから、今回シャチハタタイプが新たに登場。

印鑑のデザインに使われるのは千手観音像や風神雷神像、金剛力士像、弥勒菩薩や五劫思惟阿弥陀、空也上人、四天王など計25体。直径15ミリの印面に精密に彫刻されます。

宅急便の受け取りやオフィスでのサイン代わりに気軽に使えるからシャチハタタイプはかなり重宝しそうですね。なお販売中の、朱肉をつけて使う木彫り・黒水牛タイプは銀行印としても利用可能です。

25体もあるとどの仏像の絵柄にすればよいか悩ましいところです。デザイン的にお気に入りの仏像にするか、それとも仏像の由来などを調べて自分にあった仏像をチョイスするか、皆さんはどの仏像がお好みですか?

ちなみに個人的には、明治時代以前の絵師たちが描いた戯画作品をモチーフにした印鑑「戯画図鑑」も、仏像図鑑と共にオススメ。国芳の可愛い猫又もいます♪

鳥獣戯画、北斎、国芳、暁斎…日本画の可愛い戯画がデザインされた印鑑「戯画図鑑」発売!

これまでに仏像図鑑や妖怪図鑑、浮世絵図鑑など、日本の歴史にちなんだ絵柄を印影に使用した印鑑を数多く発表してきた、はんこSHOPハンコズ。[insert_post id=46269][insert_…

総勢92ワンちゃん!なんと銀行印にも使える!かわいい犬のイラスト入りはんこ「いぬずかん」

2016年3月に発売され、人気上昇中のかわいい印鑑「いぬずかん」は、印面にかわいらしい犬のイラストが入った可愛すぎるはんこ。こんなにカワイイのに、なんと宅配便の受け取りや、銀行印にも使えてとっても実用…

銀行印&認印でもOK!どの妖怪を連れてく?なんと妖怪がハンコの印影になった「妖怪図鑑」登場

これまで仏像図鑑や浮世絵図鑑などを販売し、印鑑のデザインを通して日本文化をユニークに伝えてきたはんこ屋さん・ハンコズ。[insert_post id=46269][insert_post id=4…
 

RELATED 関連する記事