グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本全国の140種以上の梅酒が飲み比べできる「梅酒まつり in 東京 2018」開催

日本全国の140種以上の梅酒が飲み比べできる「梅酒まつり in 東京 2018」開催

梅酒大好きっ子に人気の試飲会「梅酒まつり」が今年もいよいよ東京の地で開催されます!東京開催の「全国 梅酒まつりin東京2018」は10月5日(金)スタート。

「全国 梅酒まつりin東京2018」は、2018年10月5日(金)から4日間開催される梅酒の試飲会で、全国の酒蔵がつくる140種以上の「梅酒」の中から好きな「梅酒」を飲み比べできるんです。梅酒に特化した試飲会は日本酒の試飲会に比べてやはり数が少ないので、こういった大型の梅酒イベントは梅酒大好きっ子にとっては嬉しい限り。

今年の梅酒まつりは水戸、福岡、天王洲、京都で開催され、10月の東京が2018年最後の会場となります。

ホームページに公開されている参加梅酒一覧を見てみると初見の梅酒がズラリ。梅酒がこんなにも種類が豊富だったことにも驚かされます。梅酒は女性に人気ということもあり、ラベルのテイストも日本酒とは違ってとっても華やかですね。

イベントでは梅酒の飲み比べだけではなく、梅酒と料理のマリアージュ、梅酒ビール、梅酒アイスなども提供され、もちろん気に入ったお酒はその場で購入することができるから、お気に入りの梅酒を開拓するにはピッタリのイベントかと思います。

「全国 梅酒まつりin東京2018」は2018年10月5日(金)〜10月8日(月・祝)の期間、上野公園 上野動物園弁天門前広場で開催。前売り券(一般券)は1,500円、当日券:1,700円となっています。

 
 

RELATED 関連する記事