グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

お値段46万超!焼酎3M 「森伊蔵」が初の18年熟成の原酒を発売!

お値段46万超!焼酎3M 「森伊蔵」が初の18年熟成の原酒を発売!

鹿児島県の芋焼酎「森伊蔵」。魔王、村尾、そして森伊蔵の3本は焼酎3Mよ呼ばれるほど人気の高い銘柄ですが、このほど、森伊蔵が18年熟成の原酒を製造し、本数限定で発売することになりました。

お値段は¥464,400(税込)!

森伊蔵は、これまで3年熟成の「極上」、10年熟成の「楽酔喜酒」 を発売してきましたが、18年熟成の原酒を発売するのは森伊蔵としては今回は初のことなんだそうです。

18年熟成の原酒の製造本数は135本限定!ボトルは薩摩焼の名工15代沈壽官が監修をつとめ、白薩摩と呼ばれる乳白色の美しい陶器を採用しています。

ベルフラワーの絵付けまで全て手作りの陶器となっており、底にはシリアルナンバーが入るそうですよ!そして北海道産のかば桜を使用し指物職人が仕上げた化粧箱も付属。

もしゲットできたとしても、もったいなすぎて開栓できる気がしない…。

2018年9月25日〜10月2日まで日本橋高島屋店で48本分の販売抽選応募を実施しているそうなので気になった方はチェックしてみてください。

 

プレスリリース

 

RELATED 関連する記事