雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まるで蒔絵みたい!電池無しで熊本城が光る基板製スマホケースがカッコいいぞ!

まるで蒔絵みたい!電池無しで熊本城が光る基板製スマホケースがカッコいいぞ!

基盤なのに蒔絵のような美しさ!

クラウドファンディングでとってもユニークなスマホケースのプロジェクトが公開されています。紹介するのは、支援1個あたり1,000円〜20,000円が熊本復興支援として熊本市に寄附される「電池無しで熊本城が光る基板製スマホケース」です。

これは基板を使って熊本城をデザインしたスマホケースで、基板アート「PCB ART moeco」によるクラウドファンディングプロジェクトです。

基板に緻密に組み込まれた金メッキの配線パターンに美しさを見たことはないでしょうか?基板製スマホケースはまさにその美しさをアートにまで昇華させた商品なんです。

熊本城のデザインは、熊本市 熊本城総合事務所から大天守および小天守、そして宇土櫓の図面をいただいて、基板用CADで緻密にデザインしたそうです。まるで蒔絵のような配色がとっても美しい!

熊本城の基板製スマホケースにはLEDが搭載されており、電池無しでそのLEDが発光するのです。iPhoneケースは宇土櫓の破風(はふ)下の懸魚(げぎょ)部分にLEDが搭載されており、iPhone自身が発する微弱な電波を電力に変換し発光します。

また、スマホケースと共にICカードケースとICカードクリップもリターン品としてラインナップされており、改札のタッチやICカードでの決済時に電池無しでLEDが光るギミックが付いています。

FLASH 熊本城 基板アート ICカードケース

FLASH 熊本城 基板アート ICカードクリップ

基板デザインをアートにまで昇華させ美しい熊本城の姿を再現した「電池無しで熊本城が光る基板製スマホケース」。最新のiPhone X max、iPhone Xs、iPhone XRも用意されていますので、新たにスマホケースを探していた人は是非チェックしてみてください!

 

電池無しでLEDが光る基板製スマホケース

 

RELATED 関連する記事