アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

生きる芸術作品!まるで浮世絵に描かれたかのような美しい鱗の金魚が話題に!

生きる芸術作品!まるで浮世絵に描かれたかのような美しい鱗の金魚が話題に!

日本では古くから観賞魚として親しまれている金魚。お祭りでも金魚すくいは大人気ですが、Twitterで公開されたとある金魚の画像が美しすぎると話題になっています。

その金魚がこちら。

出典:@takemaru0905201

これ、ホンモノなんです!生きてます!

この金魚はタケ丸さん(@takemaru0905201)がTwitterでツイートしたもので、最初見たときは、これまで見たことのないような美しいウロコ感だったので、作りものかと思いましたが、正真正銘の金魚。

鱗のグラデーションがまるで浮世絵のぼかし摺のようで、まさに芸術品です。この金魚は「だるま琉金(ショートテール琉金)」の品種改良なんだそうで、鱗の乱れも改良によるもの。

リプライやコメントには「まるで入れ墨のような鱗」との反応も多く、やはり鱗の立派なグラデーションに魅了されている人が多いですね。鱗の個々のサイズは通常の金魚より大きいでしょうか?

金魚は品種改良によってさまざまな品種が誕生していると聞きますが、ここまで魅力的な金魚は始めて観ました!

〇タケ丸〇(@takemaru0905201)さん on Twitter

 

RELATED 関連する記事