グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本の万能調味料の新境地か!?味、香りを損なわない粉末状の「パウダーしょうゆ」をキッコーマンが発表

日本の万能調味料の新境地か!?味、香りを損なわない粉末状の「パウダーしょうゆ」をキッコーマンが発表

キッコーマンから、日本の味の決め手といっても過言ではない”しょうゆ”の新境地を開拓するような商品「キッコーマン パウダーしょうゆ」が発表されました!

「キッコーマン パウダーしょうゆ」は、その名の通り醤油をパウダー状でサラサラにした調味料で、液状の醤油と同じく、食材にかけて使う調味料です。

キッコーマンによると、粉末状にすることで水分の多い野菜を使ったサラダやグリルなどとの相性がよく、さらに、液状の醤油だとしなしな感が気になる揚げ物にかけることで食感をより楽しめたり、液だれが気になるお弁当に便利などのメリットがあります。

利用者が気になるのは、やはり液状の醤油との味わいの違いですが、パウダーでもしょうゆの風味がしっかり感じられるように、複数のしょうゆをブレンドしているそうです。また、しょうゆの味や香りを損なうことなく、液体から粉末に形状を変える低温乾燥技術が採用されているとのこと。

味わいは「しょうゆ味」と「わさび風味」の2種類が用意されています。

醤油は日本の万能調味料のひとつ。パウダー状にすることで利用範囲がより広く、より多くの調理方法が今後生まれてくる可能性も期待できますね。頻繁に海外に訪れる人の中には、現地の食事が合わないときのために醤油を常備している人もいると聞きます。携帯性にも優れているので、そんな人達にとっても嬉しい新商品ではないでしょうか。

「キッコーマン パウダーしょうゆ」は9月10日に全国発売。参考価格は220円となっています。

 

キッコーマン

 

RELATED 関連する記事