和菓子 - グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

常時商品では創業以来初!伊勢参り土産の定番「赤福」が明治以来の新商品を発売!

常時商品では創業以来初!伊勢参り土産の定番「赤福」が明治以来の新商品を発売!

三重県の伊勢神宮へ参拝にいったらとりあえずは買っておきたい定番土産といえば、和菓子の老舗・赤福。江戸時代初期からの歴史ある赤福に遂に新商品が登場します!

7月15日から発売されるのが、こちらの「いすず 野あそび餅」

赤福「いすず 野あそび餅」

赤福「いすず 野あそび餅」

4色あんころ餅の落ち着きのある彩りがステキですね!

この「いすず 野あそび餅(760円税込)」は、赤福としてはなんと明治44年以来の新商品なんです。さらに限定品などを除いた常時販売の新商品は、1707年(宝永4年)の創業以来初のことなんだとか!

「いすず 野あそび餅」は白小豆と手亡豆を合わせた「白あん」、大麦の若葉でつくった「緑あん」、赤福餅の「こしあん」、黒砂糖風味の「黒あん」の4種類を詰め合わせたお餅で、四季を通して野あそびを楽しむ子どものような気持ちを込めた新商品。

黒砂糖を使った黒あんは、江戸〜明治時代にかけて作られていた赤福餅の復刻版なんだそうです。黒あんは昨年、白あんとともにイベントで限定販売され、とても人気が高かった商品。

新商品の「いすず 野あそび餅」は7月15日に発売されますが、混乱を避けるために携帯電話受付による抽選販売となります。この抽選受付は7月8日(日)午前8時から開始するとのこと。当選した人に限り、7月15日に商品購入が可能というわけです。販売店舗は伊勢神宮内宮近くの「赤福 五十鈴川店」。

常時販売では創業以来初の新商品ですから、当分は購入困難な状況が続きそうですね。

 

いすず野あそび餅 – 伊勢名物 赤福

 

RELATED 関連する記事