グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

涼しげスイーツ♪金魚が舞い泳ぐ金魚鉢をイメージしたグラスデザートが可愛い!

涼しげスイーツ♪金魚が舞い泳ぐ金魚鉢をイメージしたグラスデザートが可愛い!

7月6日(金)〜9月24日(月)まで日本橋地域で開催される夏イベント「ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で楽しむ、江戸の涼~」。このイベントの期間中には先日紹介した、毎年恒例となっている「アートアクアリウム2018 日本橋」も開催されます。

江戸・金魚の涼!数千匹の金魚がアート空間を舞い泳ぐ「アートアクアリウム2018 日本橋」いよいよ開催

毎年恒例となってきた「アートアクアリム」。数千匹の金魚を使って作り上げられたアート空間は必見ですが、いよいよ今年も7月6日(金)から東京・日本橋で「EDO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018…

今回紹介するのは、日本橋にある「マンダリン オリエンタル 東京」 でECO EDO 日本橋の期間中に提供されるとっても可愛いデザートです。

アクアリウム(手前)、東京の水ようかん(奥)

アクアリウム(手前)、東京の水ようかん(奥)

ご覧のように、まるで金魚が舞い泳ぐ金魚鉢のようなグラスデザート。透き通った涼し気な彩りが夏にぴったり。

写真手前の「アクアリウム」は、柚子ゼリーにバニラパンナコッタとマスカットを合わせ水中に光る石を表現しています。価格は700円。

写真奥の「マンダリン オリエンタル 東京の水ようかん」は、ピンクグレープフルーツを使った和スイーツ。ピンクグレープフルーツのゼリーと水ようかんを組み合わせ餡子で浅瀬の水辺をイメージしています。価格は700円。

この金魚がモチーフのデザート2種は、ECO EDO 日本橋の企画「金魚スイーツ&バルさんぽ」に合わせて提供されるスイーツで、「金魚スイーツ&バルさんぽ」では、老舗や百貨店から高級ホテルまで、日本橋地域の100店舗以上の金魚モチーフのグルメが提供される予定です。

涼し気な金魚モチーフのスイーツを堪能しながら日本橋さんぽを愉しんでみてはいかがでしょうか。「マンダリン オリエンタル 東京」の金魚モチーフのデザート2種はECO EDO 日本橋 開催中、1階のグルメショップで販売されます。

 

マンダリン オリエンタル 東京

 

RELATED 関連する記事