グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ポテトチップスで日本の風土や文化の誇りを発信「JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油」登場!

ポテトチップスで日本の風土や文化の誇りを発信「JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油」登場!

以前Japaaanでお伝えした湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト。ポテトチップスで日本の風土や文化の誇りを発信するシリーズの第2弾「九州焼き海苔醤油」がいよいよ発売となります。

茶塩で食べる天ぷらを表現!「KOIKEYA PRIDE POTATO」から日本の誇りを発信するシリーズ登場

湖池屋から発売されている日本産の素材にこだわったリッチなポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO」。後発の手揚食感のものも含めてこれまで様々なフレーバーが発売されてきました。そ…

ポテチで日本の風土や文化の誇りを発信「KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩」がいよいよ発売!

湖池屋が発表した、「日本の誇り」である風土・文化やそれが生み出す素材を「KOIKEYA PRIDE POTATO」に込めて発信するプロジェクトである「湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト」。…

5月に発売された「天ぷら茶塩」に続く第2弾として登場するのは、2017年に世界遺産登録された「神宿る島」 宗像・沖ノ島と関連遺産群を祝福・応援する意味を込めた新商品「JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油」。沖ノ島のある宗像市とマルヨシ醤油株式会社の協力の下、“宗像”の風土・文化と、それらが生み出す素材が際立つ、誇り高いポテトチップスが完成しました。

宗像市で伝統製法に基づいた昔ながらの醤油づくりを続けるマルヨシ醤油と、ミネラルたっぷりで風味豊かな九州有明海産ののりが使われたポテトチップスに仕上がっています。

パッケージには青海波文様と鳥居のイラスト、お社が描かれています。濃い赤色がお祝いムードの雰囲気ですね。「JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油」では、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群を応援する意味を込めて、1袋あたり1円が世界遺産保全活動資金として寄付されるとのことです。

全国のコンビニエンスストアでは6月11日(月)から、スーパーマーケット等では6月18日から販売が開始されます。

 

公式サイト:JAPAN PRIDE POTATO九州焼のり醤油

 

RELATED 関連する記事