雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

LEDの光で印影の曲りや朱肉の付き方まで確認できる印鑑「プロジェクタースタンプ」

LEDの光で印影の曲りや朱肉の付き方まで確認できる印鑑「プロジェクタースタンプ」

近年、印鑑を使用する機会が減ってきていますが、大切な書類にはまだまだ印鑑を使うことは少なくありませんね。捺印をする時は、指定された場所に曲がらずかすれずしっかりと押したいところですが、ミスってしまうこともしばしば。

そんな捺印時のミスを減らしてくれる印鑑が登場しました。それが今回紹介する光るハンコ「プロジェクタースタンプ」です。

プロジェクタースタンプは、LEDの光を使って押印する場所に印影を照らし出してくれる画期的な印鑑なんです。曲がらずに押印するためのアイデアはこれまでにもいろいろとありましたが、このプロジェクタースタンプの素敵なところは、朱肉のつき具合まで確認できるんです。

LEDの光によって朱肉が印面に均一に付いているかを事前に確認できるから、捺印ミスもかなり減るのではないでしょうか。さらにこの印鑑はタッチスイッチが搭載されており、使う時に印鑑を持つだけでLEDの光が点灯するんです。

プラス極とマイナス極の電極に同時に触れる事で印面が投影

印鑑という古来から使われてきたものにLED、タッチスイッチという未来的な技術を搭載…これだけで萌えるわけです。ボディ部分は梨地加工されたブラストタイプと鏡面加工されたミラータイプの2種類。好みが分かれる両加工が用意されているのはうれしいですね。

書体は隷書体、古印体、印相体、篆書体の4種類から選べて、英字の作成も可能とのこと。なお、プロジェクタースタンプには印伝のケースがついてくるそうです。

日本ではまだまだ使用機会の多い印鑑を、最新技術を搭載したプロジェクタースタンプでつくってみてはいかがでしょうか?光るハンコ「プロジェクタースタンプ」は、クラウドファンディングサイトMakuakeでプロジェクト公開中です。

 

あなたのハンコが光る!プロジェクタースタンプ

 

RELATED 関連する記事