ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

戸口から戸口へ…懐かし国鉄の貨物コンテナがショルダーバッグ&PCバッグになった!

戸口から戸口へ…懐かし国鉄の貨物コンテナがショルダーバッグ&PCバッグになった!

国鉄が使用していた懐かしの貨物コンテナがバッグになりました。目のつけどころが面白い♪

鉄道好きにとっては懐かし?のカラーとデザイン。このモチーフになっているのは国鉄時代に使用されていた6000形コンテナで、1960年〜1970年にかけて製造されていました。

国鉄6000形コンテナ(Wikipediaより)

時代を感じさせる可愛らしいフォントスタイルも継承。そしてキャッチフレーズ「戸口から戸口へ」。そして懐かしの国鉄ロゴマーク。

用意されているのは収納力に優れた「国鉄コンテナバッグ」と、13インチ程度までのノートパソコンやタブレットが入る「6000形式コンテナPCケース」。

「国鉄コンテナバッグ」は元々は鉄道模型の運搬用に開発されたものなんだそうですが、普段用のショルダーバッグとして使っても良さげ。大容量だからピクニックのランチバッグに使っても良いかもしれませんね。

国鉄時代の貨物コンテナをモチーフにしたバッグ「国鉄コンテナバッグ(2,100円 税込)」と「6000形式コンテナPCケース(5,400円 税込)」はヴィレッジヴァンガードのオンラインショップでゲットできます。

 

ヴィレッジヴァンガード

 

RELATED 関連する記事