観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

大仏や神社など鎌倉の観光地巡りを競うボードゲーム「カマクラコレクション」

大仏や神社など鎌倉の観光地巡りを競うボードゲーム「カマクラコレクション」

デザインもコンセプトもとっても素敵なボードゲーム発見!

カードゲームやボードゲームの中には日本文化や日本の観光にちなんだゲームが少なからず存在します。以前紹介した、浮世絵を出版するカードゲーム「江戸の版画王」や、江戸時代のお坊さんが作ったすごろく「浄土双六」をベースにした「浄土双六ペーパークラフト」など、趣向を凝らしたゲームがいろいろあります。

今回紹介するのは、国内有数の観光地である「鎌倉」を舞台にしたボードゲーム「KAMAKURA COLLECTION(カマクラコレクション)」です。

素敵なデザインで期待も高まる!

「KAMAKURA COLLECTION」は、大仏や神社、海や自然風景などをボードの上で観光していくゲームで、2つあるコマのうち、どちらか1つをスゴロクのように移動させながら、止まったマスのコインを獲得して、旅行の思い出を集めをしていくというもの。

鎌倉は人気の観光地なだけに、時には混在津で観光地に入れないことも。空いているタイミングを狙いなが観光を楽しみます。観光や食べ歩きをしながら、最終的に最も多くの人気名所を訪れたプレイヤーがゲームの勝者となるわけです。

獲得できる”観光コイン”には鎌倉大仏の高徳院や紫陽花で有名な長谷寺、鎌倉花火大会や稲村ヶ崎など、数多くの人気スポットが用意されています。さらに街の観光に欠かせない”食べ歩き”を再現した”食べ歩きコイン”も最終得点に加算されます。

鎌倉観光を模したボードゲームという発想もとってもユニークで素敵ですが、そこに優しさ溢れるデザインが加わることでさらに魅力度が増していますね。

「KAMAKURA COLLECTION」は 5月5日発売予定で、5月5、6日にお台場ビックサイトで開催される「ゲームマーケット2018春」会場での販売を予定しているとのこと。

「KAMAKURA COLLECTION」で鎌倉の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか?

 

kamakura

 

RELATED 関連する記事