日本文化と今をつなぐ。Japaaan

早いことにもうすぐ1歳!上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の九谷焼の豆皿が発売

早いことにもうすぐ1歳!上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の九谷焼の豆皿が発売

/ 商品
@
2018/04/10

2017年6月に誕生した東京・上野動物園の赤ちゃんパンダ、みんなの人気者シャンシャンはもうすぐ1歳。シャンシャンがいる上野のランドマークの一つである松坂屋上野店は、4月5日に開業250周年を迎え、これを記念して九谷焼の『シャンシャン豆皿』が発売されました。

「シャンシャン豆皿」は、赤ちゃんパンダ・シャンシャンと上野の名所である「桜」と「不忍池」がデザインされた2種類。どちらの絵柄もシャンシャンのコロンとした可愛らしい後ろ姿が、上野の景色とともに九谷焼の豆皿の中に描かれています。

九谷焼の豆皿は、大正初期に開窯した窯元「青郊(あおこう)」が、五彩とよばれる赤・黄・緑・紫・紺青の5色の和絵の具を使い、古九谷の流れを注ぐ表現にこだわって描かれました。豆皿の2枚セットが収められた上品な桐箱は、台東区・東上野にある「箱義桐箱店」が製作を手がけました。シャンシャン豆皿は可愛いだけじゃなくって、細かいところにまでこだわって作られた、なかなかの本格派なのです。

上野案内所オリジナル『シャンシャン豆皿』 2個セット(桐箱入)は2,780円(税込)。単品は各デザインとも税込1,280円で、松坂屋上野店・地下1階の「上野案内所」で販売中です。日常の食卓を可愛らしく彩る1枚として、上野を訪れた思い出のお土産、記念品としていかがでしょうか。

 

上野案内所 | 上野が、すき。

 

RELATED 関連する記事