アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは創作活動が捗るぞ!漫画やアニメで使われた36種ものフォントが使える「mojimo manga」

これは創作活動が捗るぞ!漫画やアニメで使われた36種ものフォントが使える「mojimo manga」

ユニークな日本語フォント、いろいろ使いたいですか?

今回紹介するのは日本語フォント提供サービスなのですが、珍しい特徴をもっています。フォントワークスのmojimoで提供されている「mojimo manga」では、アニメやコミックなどでよく利用されているフォントをセットで提供しているサービスなんです。

「mojimo manga」で利用できる書体は全36種類。丸みを帯びた可愛い書体、美しい明朝体、どこかでみたことのあるユニークな書体などとてもバラエティ豊かなラインナップになっています。

新世紀エヴァンゲリオンのタイトルカットでも使用されていたフォントワークスの書体。アニメやゲームなどへの利用も多く品質は折り紙付き。同人誌で使いたい人やDTPやグラフィックなどデザイン性が求められる現場でかなり活躍してくれそうです。

36書体のセット提供なのでそれなりの価格を覚悟していましたが、予想以上にお手頃な年間定額3,600円(税別)。これはかなり良心的な価格帯ですね。

日本語フォントは英字フォントに比べて開発コストがとてもかかるので、漢字が使える日本語フォントとなると、数はかなり限られてきます。時間をかけて無料の日本語フォントを探すよりも、こういった低価格なフォント提供サービスを利用したほうが、結果的にデザイン作業時間の短縮につながるでしょう。

mojimo manga フォントテスト画面

mojimo-mangaはウェブ上で36書体のテストが行えるので、利用する前に自分好みのフォントがどれくらいあるかチェックしておいたほうが良いですね。

 

mojimo-manga – あのマンガの、あのアニメの、あのフォントが使える!

 

RELATED 関連する記事