ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは参戦したい!!戦国時代にサバゲー要素を取り入れたリアル合戦ゲームがヤバい!

これは参戦したい!!戦国時代にサバゲー要素を取り入れたリアル合戦ゲームがヤバい!

ここ数年で、クラウドファンディングのプロジェクトから生まれた、とっても魅力的な商品やサービスがすごく増えましたが、今回紹介するプロジェクトは、きっとJapaaan読者のみなさんなら気になるはず!

紹介すのは新感覚サバイバルゲーム。といってもひとクセもふたクセもあります。そのプロジェクトとは「SAMURAI SURVIVAL」。甲冑を着て挑む新感覚サバイバルゲームなのです。

SAMURAI×サバゲーな「SAMURAI SURVIVAL」は、戦国時代にサバゲーの要素を取り入れた、いわばリアル戦国合戦ゲーム。戦国時代とサバゲーの組み合わせは、サバゲーをやったことがある方なら想像したことがあるのでは?

「SAMURAI SURVIVAL」では、全員が甲冑を装備し合戦に挑みます。甲冑は、当身や衝撃にも耐えられる実戦的なプラスチック製甲冑を用意。プロジェクトの支援金が500万円を達成した際には、昔ながらの製法を忠実に再現した純国産本格派甲冑を仕入れる予定とのこと。

そして気になるのは…武器ですよね。主に使用する武器は、和風の弓を使い、先端にスポンジの付いた弓矢で撃ち合うスタイル。そしてゴム製の日本刀を帯刀しての切込みや、フィールドには置き盾も設置し、戦に厚みを与えています。

さらに対戦モードには、侍と忍者の対戦も想定しているそう。忍者が使用する服は、有名な伊賀忍者の里の呉服店から仕入れ、手裏剣やクナイなどの武器を解禁予定。

戦国時代の合戦といえば、双方の侍が入り乱れて斬り合うだけが醍醐味ではありません。実際に斬り合う前段階の軍議も、勝利をつかむには必要不可欠。そこで「SAMURAI SURVIVAL」では合戦前のチーム内での軍議タイムを導入。

全体を通して、プロジェクトを立ち上げた方の、日本歴史もんに対しての情熱がプロジェクトの節々に感じられる、とてもユニークで魅力的なものになっています。

「SAMURAI SURVIVAL」はCAMPFIREで支援を募っていますので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

 

RELATED 関連する記事